選択したフィルタ

ウィンタータイヤ

フィルタ:

フィルタを開く

見出し

価格

¥
¥

ブランド

欧州連合のラベル


売り手

平均テストスコア

価格カテゴリ

スノータイヤへの交換の重要性

スノータイヤとは

タイヤには大きく分けて3種類あります。サマータイヤ(夏のタイヤ)、通年使用が可能なオールシーズンタイヤ、そして冬の厳しい天候や凍結した路面の走行に適したスノータイヤ(スタッドレスタイヤ)です。

最近では高性能のオールシーズンタイヤやサマータイヤが増えており、雪が降らない地域では冬用タイヤに交換することなく運転している方も多いようです。ですが、目に見えなくても路面は思った以上に凍っているものです。凍結した路面ではオールシーズンタイヤやサマータイヤは大変滑りやすいため、運転していてヒヤッとした経験をされた方もいるのでは?

冬用タイヤとは違い、従来のタイヤは冬の凍結した路面では走ったり止まったりすることが非常に難しく、またスリップもしやすく大変危険です。特に急停止が必要となった場合に、サマータイヤやオールシーズンタイヤを装着していると大きな事故を引き起こす原因となり得ます。

そこでタイヤブランド・メーカーなどでも強く推奨しているのが、冬の到来と共に行うスノータイヤ・アイスタイヤへの交換です。例えば、ブリジストン社では「雪の降らない地域でも、スタッドレスタイヤは必須」としています。雪が降らない都市部でも、真冬には月の半分以上が路面凍結しているというデータがあるからです。

雪が降る地域に住む方はもちろん、凍結しやすい道路をよく走行する方、冬の旅行を考えている方は必ずスタッドレスタイヤに交換してください。

サマータイヤと同じく、スノータイヤは種類が大変豊富です。また、冬用タイヤの値段も格安のものから高価なものまで揃っているため、一体どのタイヤにしようかと迷う方も多いことでしょう。

スノータイヤを比較するなら当サイト tyres.jp をお試しください!

多くのメーカーが様々な性能を備えたスノータイヤを販売しています。一般的にスノータイヤは、価格が高ければ高いほど高性能のタイヤと言えます。ですが、スノータイヤはあまり寿命が長くありません。安全性を高めるためにも3~4シーズンの使用で交換することが望ましいでしょう。そのため、多くの方が比較的安いスノータイヤを購入されています。実際にスノータイヤを購入される前におすすめしているのが当サイトtyres.jpでのスノータイヤの比較です。

当サイトでは、車種、スノータイヤの価格、ブランド・メーカー、サイズ、平均テストスコアなどの情報を選択した後にフィルター検索すると、お客様がお求めの冬用タイヤの情報が瞬時に一覧表示されます。

表示された結果を冬用タイヤの価格順に並び替えることで、お客様のご予算に合ったタイヤについての情報を調べることができます。気に入ったタイヤが見つかったら、後は掲載されているアマゾンや楽天の各ストアのリンクをクリックして、価格はもちろん、ロードインデックス(最大負荷能力)、スピードレンジ(速度記号)、OEマーキングなどといった更なる詳細情報をご確認いただけます。

スタッドレスタイヤは一般的に見ても高価な買い物とされています。1本でも高価なものを4本も揃える必要があるのですから冬だからといって交換しない方も多いようです。交換する方でも、スノータイヤの安いカテゴリのものを選ばれる方が多いでしょう。価格の安さは確かに魅力的ではありますが、予算と各タイヤの詳細と照らし合わせながらお客様に最適のスノータイヤを見つけてください。

tyres.jpではお客様に最高のオンラインショッピング体験をご提供するため、お客様のお声も大切にしています。ご意見・ご要望などはお気軽に当サイトまでお申し付けください。ページ右側のタブをご利用の上ご連絡ください。

 

商品を比較する:

の 364
もっと見る 20
の 364
販売広告です。
トップに戻る